« お金の稼ぎ方 | トップページ | 戦闘記録2:敵増援に感謝 »

戦闘記録1:1対9

戦闘記録を残す契機となった戦い。

NPCが全滅し、ステアサ1機 対 無傷の敵9機 の状態となってから、敵4機を撃破し、生還。市街地戦闘におけるステアサのポテンシャルを実感した。

 

[戦闘地域] フリーダム市南西部(Area 10 / Sector 60)
コスト: 65/6
レーダー: U.S.N.側
支援砲撃: 無

[U.S.N.]
U.S.N. 1: コス10ステアサ1(自機)

[O.C.U.] SQ不明
総コスト: 54~65。60超の可能性高
PC: アサ×3、EMP×1、ECM×1、メカ×3、コムA×1

 

[戦闘経緯]
S35連戦後、気分転換にS60に出撃。当時、U.S.N.はロクスタ奥地まで進行し、フリーダムでは少人数戦闘のみが行われていた。迎撃があっても2~3機だと予想していたが、O.C.U.は甘くなかった。8機迎撃、さらに増援1で、計9機となった。(5:00)

敵本陣の背後に回りこみ、NPC襲撃と併せ狙撃開始。しかし、敵は密集陣形であり、メカ3に直ぐに回復される為、暗殺不可能と悟る。そこで、敵が分派した後に、各個撃破する作戦とした。

施設レーダにより、敵メカのうち一機(O.C.U. 1)が衝撃耐性であることが判明していたので、これを第一目標とした。敵コムAも衝撃耐性であり、胴体HPも低めだったが、弾薬補充の必要性を考えて、後回しにすることとした。

敵弁当で弾を補充した後、施設レーダを頼りに衝撃耐性メカの追走開始。(8:45)

しかし、施設レーダの監視を潜り抜けていたECMと鉢合わせ。戦闘し、撃破。(12:30)

休む暇なくアサ1と戦闘開始。胴抜きを試みるも、トドメを刺す前に逃げられる。(13:30)

別の敵アサ1の接近を確認したので、ステ隠蔽。成功。目の前を素通りした敵を背後から奇襲し、撃破。(14:30)

さらに、取り逃がしたアサがメカに救援求めるのを確認。メカの前で立ち止まった瞬間に胴抜き。撃破。(14:40)

衝撃メカの追走を再開するも、ジャマーに発見される。EMP攻撃を受けると戦闘が長引き、敵が集合し不利になる為、RD離脱&ステ隠蔽。(18:00)

敵動作音が聞こえなくなり、ジャマーから逃げられたと判断し、衝撃耐性メカの追走再開。施設レーダによると、メカは緊急離脱した様子。そこで、初期位置に移動。メカを発見。胴抜き開始したところ回復する気配無し。敵メカの両手が下がり、壁RKを狙っていることが読めたので、RDで回避し、撃破。(19:40)

戦闘時間終了。判定負けとはなったが、一矢報いることはできた。

|

« お金の稼ぎ方 | トップページ | 戦闘記録2:敵増援に感謝 »

コメント

動画を修正しました。

投稿: kuni | 2007年2月17日 (土) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128322/2568443

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘記録1:1対9:

« お金の稼ぎ方 | トップページ | 戦闘記録2:敵増援に感謝 »