« 戦闘テクニック:暗殺 | トップページ | 戦闘記録10:狙われる立場 »

戦闘テクニック:離脱

敵後方からの離脱能力の高さがステアサの特徴であり、この高い離脱能力があるからこそ、敵後方奥深くに浸透し、敵が予想もしないような攻撃ポジションから攻撃し、高確率で暗殺を成功させることができる。

言い換えると、離脱可能な範囲内でしか「暗殺狙撃」「ステ空爆」等は行えない。後方攪乱戦術全ての限界を「離脱」が規定するといえる。

さらに、味方一機の撃破が敗北に繋がり易い戦場においては、作戦的にも・心情的にも、生還率の低いステアサはBGとして許容できないと思ってよい。

「離脱」は、ステアサにとり最も重要なテクニックである。

また、味方全体との連携が特に求められるテクニックでもある。ステアサは単機行動するイメージが強いが、実は、連携を最も必要とするジョブと言える。

以下、「離脱」の具体的テクニックについて説明する。

 

 

[RD離脱]
RDを用いて味方本隊に離脱する方法。味方本隊が近い場合には最良の方法。

RDゲージが溜まっていない状態で、敵アサ等の迎撃を受けた場合、次のようにすると生還率が高い。

  

①しゃがみゲージ回復→RD離脱
RDゲージがあと少しで溜まる場合は、へたに動いて転倒(RD減少)させられるより、ダメージ覚悟でしゃがんでRDゲージ回復を急いだ方がよい。 もちろん、しゃがみ中はARF再装弾も早くなるので、可能な限り攻撃し、敵を牽制する。

  

②引き撃ち→RD離脱
RDゲージが空に近い場合、味方本隊に全力で逃げるより、「引き撃ち」しながら離脱を図る方がよい。背中を見せる相手(攻撃を受けることがない相手)に対し、敵アサは執拗に攻撃してくるためである。

この場合、初撃は転倒狙いでよいが、その後は胴抜きがよい。衝撃耐性であれば3発、貫通耐性であれば4発で、同コス帯の敵アサボディは真っ赤になり、帰還を強いられる。

 

 

[長距離離脱]
味方本隊が1000m以上先にあり、RD離脱だけでは味方本隊に到達できない場合の方法。平野戦において、敵後方奥深くから離脱する場合に専ら用いる。

味方全体による援護が必須。ステアサは、とにかく敵攻撃に耐えて逃げる。

 

-実例(戦闘記録3より)-
 

 

①RD離脱
敵MS装備機体の目視ロック範囲から逃れたり、敵機の密集箇所を突破するために用いる。

 

②ステルス
レーダ・ソナーステルスは、プライベートレーダ等による間接ロックや、ボアレーダ・ソナーによるロック時間短縮を防ぐためにも必須。被弾により切れる光学ステルスは、貴重なステルスゲージを消費してまで使うメリットは少ない。

 

③背面防御
上半身を90度回転させ、腕で背面をガードする。肩シールドを装備している場合には特に有効。移動は、シェアレーダを見ながら行う。

 

④リペアアイテム
胴体・脚部パーツの回復に用いる。腕パーツは破壊されてもよい。レーダステルスで自機HPを秘匿しつつ回復すると効果的。

 

⑤援護
味方全機に最大限の援護を依頼する。長距離離脱において最も重要。

ⅰ)レコ・ミサ→ステアサをボアレーダ・ソナーの中心に納めてMS援護。MS警告だけでも、敵機はステアサ追撃を断念することがある為、非常に重要である。

ⅱ)アサ→追撃機の迎撃。ステアサの損傷が酷い場合は、ステアサの盾になってもらう。

ⅲ)スナ→追撃機の転倒。

ⅳ)メカ・ECM→前進。味方本隊の押し上げ、ステアサ離脱距離を短縮する。

例)戦闘記録3における味方援護

Pdvd_0002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[RD離脱→ステ隠蔽]
RDで敵機から距離をとり、ステルスを用いつつ障害物に隠れ、敵の迎撃をかわす方法。主に市街戦で用いる。敵機を振り切ったのち、敵後方に再浸透することもできるので、障害物の多い市街戦で使いこなすと非常に強力。戦闘記録1ではこのテクニックを多用している。

 

①RD離脱
敵のプライベートレーダ範囲から出た後にRDすると、敵シェアレーダ上にステアサが映らず、ステアサの離脱方向がより判り難くなり、望ましい。

 

②離脱先
分岐路(T字路、十字路等)を目指し、分岐路を越えた後にステ隠蔽する。分岐路にてステアサがどの方向に逃げたか判らなくなった敵は、追跡をあきらめることが多い。

 

③ステ隠蔽
敵にステアサの動作音を聞かれないように、敵動作音が聞こえなくなるまで動かない。敵に動作音を聞かれると、敵が集合し、長時間に渡り索敵される場合があり、厄介である。
尚、ステルスの効果的な使い方については「戦闘テクニック:ステルス」参照のこと。

  
  

-実例1-

  
  

-実例2(戦闘記録79より)-

|

« 戦闘テクニック:暗殺 | トップページ | 戦闘記録10:狙われる立場 »

コメント

動画追加&加筆しました。

投稿: kuni | 2006年8月15日 (火) 13時29分

動画追加&加筆しました。

投稿: kuni | 2006年8月19日 (土) 16時41分

動画追加しました。

投稿: kuni | 2006年9月 3日 (日) 17時50分

一部動画を差し替えました。

投稿: kuni | 2006年12月15日 (金) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128322/2653876

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘テクニック:離脱:

« 戦闘テクニック:暗殺 | トップページ | 戦闘記録10:狙われる立場 »