« 戦闘記録16:在りし日のラークバレー | トップページ | 戦闘記録17:対「A.S.H.R.A」 »

戦闘テクニック:連携攻撃

ハフマンでは、仲間との連携が勝利への鍵である。

ステアサは単騎で行動する印象が強いが、敵後方での後方攪乱時等、仲間と1000m以上離れていても戦術的には連携している。さらに、各ジョブと連携することで強力な攻撃を繰り出すこともできる。

ステアサが絡む連携攻撃には、次のような種類がある。各連携攻撃の詳細は、別途説明する。

(青い箇所をクリックすると詳細説明にジャンプします。)

 

 

Kun060815232427_2

[アサルト]
・援護狙撃
・サテライト狙撃

 

[ジャマー]
・転倒→EMP
・DEF×狙撃
・エスコートECM

 

[メカニック]
・回復支援付狙撃

 

[ミサイラー]
・ECMカット
・MS誘導
・RK誘導
・着弾狙撃

 

[スナイパー]
・集中狙撃

  

[レコン]
・浸透支援
・離脱支援
・おとりレコミサ

 

[コムス]
・ステ空爆
・空爆直前狙撃(Mortal Snipe)

  

[ステルス]
・シンクロ
・ウルフパック

 

|

« 戦闘記録16:在りし日のラークバレー | トップページ | 戦闘記録17:対「A.S.H.R.A」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128322/2839218

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘テクニック:連携攻撃:

« 戦闘記録16:在りし日のラークバレー | トップページ | 戦闘記録17:対「A.S.H.R.A」 »