« 戦闘記録9:挽回 | トップページ | 戦闘テクニック:暗殺 »

戦闘テクニック:浸透

「浸透」とは、 敵に察知されることなく敵後方に侵入し、隠蔽効果を維持したまま攻撃可能なポジションに移動する戦術的行動である。「暗殺」「ステ空爆」を成功させるためには、この「浸透」の成功が欠かせない。

特に、ファーストアタックにおいて、ステアサの存在自体を悟らせないことが、「暗殺」「ステ空爆」を成功に導く上で非常に重要である。ステの存在を敵に知られると、敵の警戒が厳しくなり、後方攪乱は失敗し易くなる。

以下、「浸透」に関する具体的くテクニックについて説明する。尚、実例については、「戦闘記録3」を参照して欲しい。

 

 

[ステルス]

 

①戦闘開始直後のステルス発動

戦闘開始直後、即座にレーダステルスを作動させる。敵SATによる暴露を防ぐためである。

次に、ステルスゲージが溜まり次第、ソナーステルスを使用する。敵ボアソナーを回避する為である。レーダステルス使用時は、たとえ自機が動かなくとも、敵ソナーに反応してしまう為、ソナーステルスは必須である。

 

実例:
レーダ、ソナー、光学の順にステルスを発動させた後に、本格的に浸透を開始(戦闘記録36より)

  

②レーダ・ソナーステルスは常時作動

レーダステルスは常に機能させ続ける。ソナーステルスは、敵にソナーがいないことが判明するまで使用し続ける。

一瞬たりとも、ステ制限速度を超えてはいけない。敵レーダ・ソナーに一回でも引っかかると、ステ発見報告が敵のlog上に残ってしまう。

 

③光学ステルスは補助

光学ステルスは、ステルスゲージに余裕がある場合にのみ使用し、レーダ・ソナーステするを優先させる。光学ステルスにより、目視MSロックが作動しない利点はあるが、レーダ・ソナーステを切らさないことの方が、浸透を成功させる上で遥かに重要である。

尚、光学ステルスを作動させていても、敵の視界内で動けば見つかると考えて行動する。光学ステルスを過信することは禁物である。

 

 

[移動]

 

①敵の視界に入らないように移動

シェアレーダ等で戦況を確認し、敵が注目している場所(敵の視界)を予想し、そこに入らないように移動する。視界に入りそうな場合は、基本的には動かないことが望ましいが、移動する必要がある場合は、敵の視界の隅を通るように心がける。

2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②味方本隊と異なるルートで移動

敵機の多くは味方本隊に注目する為、味方本隊の近くにいると敵に発見されやすい。また、味方本隊が使わない進行ルートは敵機が存在しないことが多い。そのため、味方本隊の進行ルートと異なるルートで移動すると、浸透が成功し易い。

Pdvd_0042_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③味方に陽動を依頼

敵に発見され易そうな場所を移動しなければならない場合がある。たとえば、丘上に陣取る敵本隊に近づく為に、敵本隊目の前の坂を登る必要があるというシチュエーションである。そのような場合は、味方に陽動を頼む。

例えば、RKを発射して敵の注意をそちらに引き付けたり、ミサイルロックにより敵戦闘画面にアラートを表示させたりし、敵の警戒が弱まった隙をついて移動する。

 

 

[敵遭遇]

 

①敵情報の報告

敵機や敵コートを確認した場合、極力報告する。敵機の場合は、種別と移動方向を伝える。コートの場合は、コート地点と、余裕があればコートの種類を報告する。

 

②目標以外の敵はスルー

倒しやすそうな敵を発見しても、それが攻撃すべき目標でなければ、味方に報告だけしてやり過ごす。下手に攻撃すると、敵の警戒が厳重となり、本来の目標を撃破できなくなる。

 

③敵に発見されそうなら動かない

光学ステを作動させていても、動くと良く目立ち、発見され易い。一方、光学ステを使っていなくても、レーダステを使用して物陰や壁際でジッとしていれば、敵に見つかることは少ない。

また、自機が動くと(上半身旋回は除く)半径150mの範囲で動作音が響く。動作音を敵に聞かれると、敵の警戒が非常に厳しくなるので、敵が近くにいる場合(敵の動作音が聞こえる場合)は動かない。

 

 

暗殺ステ空爆へ-

敵中盤(敵メカのいるあたり)を通り過ぎ、敵の警戒網を突破すると、敵後方を比較的自由に移動できるようになるので、「暗殺」「ステ空爆」に適したポジションに移動する。

 

 

 

|

« 戦闘記録9:挽回 | トップページ | 戦闘テクニック:暗殺 »

コメント

動画追加しました。

投稿: kuni | 2006年9月23日 (土) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128322/2650072

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘テクニック:浸透:

« 戦闘記録9:挽回 | トップページ | 戦闘テクニック:暗殺 »