« 戦闘記録19:零距離射撃 | トップページ | 戦闘テクニック:ジャマーとの連携 »

戦闘記録20:猛獣狩り

ARF×3により構築されたキルゾーンにおとりを配置し、敵機を誘い込み仕留めたケース。

 

[戦闘地域]対空ミサイル基地(Area 10 / Sector 35)
コスト: 20/4 レーダー: O.C.U.側

[U.S.N.] SQ: 96小隊
メカ、EMP,ARFEMP,ARFECM、ステアサ(コス4×5)

[O.C.U.] SQ: kouryuu
アサ、ECM(総コス20)

 

[戦闘経緯]
対空ミサイル基地にコス20の敵勢力を確認し、EMP、ECM、及びステアサが各々ARFを装備する狙撃重視編成にて迎撃に向かう。

Pdvd_102_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


-写真奥がARFECM(Rai分隊長)、手前がARFEMP(Ast隊員)-

 

基地内に侵入している敵機を確認。いずれも両手に武器を装備した高速仕様。コス10クラスのスイッチ攻撃を2機同時に喰らうと、コス4機体は一瞬で撃破される可能性がある為、ARFの射程を生かせる平野部にて迎撃することに決定。

ARFEMP,ARFECM、及びステアサが、メカを中心にポジショニング。EMPはメカ護衛役。この隊形で敵機の来襲を待つ。

Pdvd_086 Pdvd_087

 

 

 

 

 

 

・・・

敵突撃開始。

Pdvd_088

 

 

 

 

 

 

3機で集中狙撃。脚部を徹底的に狙う。また、EMP攻撃により敵戦闘力を減殺する。

Pdvd_091_1

Pdvd_0932_1

 

 

 

 

 

 

2機脚部を破壊した時点で勝利確定。集中狙撃の威力を再確認できた。

Pdvd_096 Pdvd_097








|

« 戦闘記録19:零距離射撃 | トップページ | 戦闘テクニック:ジャマーとの連携 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128322/2845190

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘記録20:猛獣狩り:

« 戦闘記録19:零距離射撃 | トップページ | 戦闘テクニック:ジャマーとの連携 »