« 戦闘記録13:対「ShootingStar's」 | トップページ | 戦闘記録14:完勝 »

セットアップ:Stelth BackPack

一般的なBPは、レベルが向上しても、その使い方に大きな変化はない。

例えば、ターボBPの場合、レベルが高くなるほど、積載量とRD性能が向上するが、その変化はなだらかである。あるレベルを境にして、BPの使い方が急に変わることはない。

しかし、ステルスBPは、レベルが上がるにつれて性能が飛躍的に向上し、使い方自体が進化する特殊な性格を持つ。

そこで、まず、ステルスBPのポイントを説明し、次に、ステアサの視点から、各ステルスBPについて解説する。

 

尚、各ステルスBPの具体的Dataについては、以下のサイトを確認して頂きたい。

「フロントミッションオンラインSS」さま

 

 

[ステルスBPのポイント]
ステルスBPには、レーダ・ソナーステルスが優秀なコモンBPと、光学ステルスに秀でたスナ専用BPが存在する。ステルスBPを選択する際には、次の事項に留意する。

 

①レーダ・ソナーステルス制限速度
WAPの通常時最高速度はコスト帯によって変化しない。例えば、Crevette系メカボディであれば40km/hであるし、Frost系アサボディであれば60km/hである。

しかし、レーダ・ソナーステルス制限速度は、レベルと共に速くなる。当初はメカにも追いつけない速度だが、最後には、いくつかのアサルトボディの通常時最高速度と同じになる。

このように、レベルが上がるにつれてステ速度が相対的に速くなることが、ステルスBPの使い方が進化する最大の要因である。

 

ⅰ)~30km/h(コス4~5)
アサルトボディの通常時最高速度を下回る為、ステ機能を維持するためにはステ制限速度を守るように操作する必要があり、面倒。敵後方への浸透にも時間がかかり、その間ステアサが遊兵化するのが辛い。

  

ⅱ)40km/h(コス6~7)
ストレガボディを用いることで、RD時以外、レーダ・ソナーステルスを維持できるステ常態型ステアサとなる。S-CQBが可能となり、浸透速度も現実的な範囲に収まる。

  

ⅲ)50km/h(コス9~)
ハスキーボディ等を使用することで、メカ以上の速度を発揮でき、アサとも近接戦闘可能なステ常態型ステアサとなる。

浸透離脱を何度も行え、味方アサに追従して浸透することも可能となり、作戦の幅が広がる。S-CQBを敵アサに使用することも可能となり、成功率も高まる。

 

②光学ステルス性能
コモンBPであればStationary、スナ専用BPであればMobileであり、高レベルになるにつれ、その持続時間が長くなる。

隠蔽性という点では、両者に差はあまり無い。Mobile光学ステ使用中でも動いたら目立つ。しかし、Mobile光学ステは移動中も敵目視MSロックを回避でき、対MS防御策として優秀である。

 

ⅰ)Stationary(コモンBP)
その場旋回までしか光学ステルスが機能しない。すこしでも前後に移動すると、光学ステルスが切れる。

  

ⅱ)Mobile(スナ専用BP)
RDしなければ光学ステルスは維持される。移動中に敵MSロックにより発見されることを回避でき、浸透が成功し易くなる。

 

③光学ステルスの持続性能(コモンBPのみ)
コモンBPの光学ステルスは、ステ専用BPに比べ、その持続時間も短い。低レベル帯においては、光学ステを 張り続けることさえできない。

しかし、LV39BPより、しゃがみ状態とすることで、光学ステルスを途切れさせないことが可能となる。 コモンBPにおける光学ステの使い方が変わってくる為、この違いは大きい。

  

ⅰ)途切れる(コス4~6)
光学ステを使う場面が非常に限られ、使わないことも多い。

実例:
Lv.33のコモンステルスBPでは、BPゲージ回復率が最大となるじゃがみ状態であっても、光学ステを張り続けることは不可能である。

 

 

ⅱ)途切れない(コス7~)
敵近くでの長時間待機が現実的となり、暗殺狙撃ステ空爆MS誘導等を効果的に行えるようになる。

実例:
Lv.39のコモンステルスBPでは、光学ステを張り続けることができる。


参考:
ステ専用ステルスBPであれば、最低レベルのLv.20でも、光学ステを余裕で張り続けることができる。

 

 

④アイテムスペース
ARFは装弾数が多い為、アイテムスペースにリペアアイテムを搭載するのが普通である。つまり、ステアサは、プチアイアサとしての側面も持つ(「戦闘テクニック:アイテム回復」参照)。

 

ⅰ)アイテムスペース2~3(コス4~6)
リペアアイテムは、一個だけ装備するのが普通。

 

ⅱ)アイテムスペース5(コス7~)
複数回リペアを使用でき、被弾状況に応じた対応ができるので、実戦では重宝する。

 

 

[コモンステルスBPの解説]

 

[LV22] ☆コス4お勧め☆
レーダ・ソナーステの制限速度が30Km/hであり、コス4帯ステBPの中では最速。コスト4お勧めBP。

 

[LV28]
アイテムスペースが3に増えるが、このBPを積極的に選ぶ理由は無い。

 

[LV33] ☆コス6お勧め☆
レーダ・ソナーステ制限速度が40km/hとなる初のステBP。ストレガボディと組み合わせることでステ常態型ステアサとなる。コス6で、ステ常態型ステアサを作るには、このBPが必須である。

 

[LV39]
光学ステルスが途切れなくなり、アイテムスペースも5となる。優秀だが、Lv33に比べて15も重いのが悩みどころ。

 

[LV44] ☆コス9お勧め☆
コス9使用可能ステBPで、唯一、レーダ・ソナーステの制限速度が50km/hのもの。後衛機体より速く移動でき、アサ機体との近接戦闘も可能になる。ステアサとしての性能が格段に跳ね上がる。コス9必須のBP。

 

[Lv48]
LV44と性能がほとんど変わらないが、重量も変わらない。コスト調整用。

 

   

[スナ専用ステルスBPの解説]

  

[LV20] ☆コス4お勧め☆
最軽量のステルスBP。ペイロードに余裕が生まれ、セットアップの幅が広がる。Mobile光学ステを使うだけなら、これで十分なのかも知れない。

 

[LV24]
レーダ・ソナー制限速度が20km/hであり、浸透は難しい。これを使うなら、15軽いLV20ステ専用ステBPを使った方がよさそう。

  

[LV30] ☆コス5お勧め☆
レーダ・ソナー制限速度30km/h、アイテムスペース3、Mobile光学ステであり、コス5帯ステBPの中では、もっとも優れている。

 

[LV34]
LV30とあまり性能差がない。コス6帯ステBPとしては、コモンLV33ステBPが突出してるので、これを使う機会はまず無い。

 

[LV37]
レーダ・ソナー制限速度40km/hとなる、初のステ専用BP。

 

[LV42] ☆コス7お勧め☆
アイテムスペースが5となり、実戦では重宝する。

 

[LV49] ☆コス10、12お勧め☆
レーダ・ソナー制限速度50km/hとなる唯一のステ専用BPで、究極の性能。

|

« 戦闘記録13:対「ShootingStar's」 | トップページ | 戦闘記録14:完勝 »

コメント

加筆しました。

投稿: kuni | 2006年8月 2日 (水) 01時20分

動画追加&加筆修正しました。

投稿: kuni | 2006年9月23日 (土) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128322/2649208

この記事へのトラックバック一覧です: セットアップ:Stelth BackPack:

« 戦闘記録13:対「ShootingStar's」 | トップページ | 戦闘記録14:完勝 »