« 戦闘記録21~30 | トップページ | 戦闘記録21:サイレントナイト »

セットアップ:Body

Body種別により、ステアサの特性は定まる。

コス4、5においては、武装・耐久力に優れたペイロード重視型か、最高速度・RD性能を重視した機動力重視型しかセットアップできなない。しかし、コス6より、レーダ・ソナーステを常時維持できるステ常態型を選択できるようになる。
 

 

[ペイロード重視型]
4_3 ペイロードと耐久力に優れた重アサBodyを用いたステアサ。軽MS/軽RK等のSub-weaponを搭載し、攻撃の幅を広くすることもできるが、肩シールドを装備して耐久力を高めたタイプが、暗殺には適している。

ステルスARF狙撃とも停止することにより最大の威力を発揮するため、機動力の低さはそれ程のハンデとはならない。

尚、コス6以降においては、レ-ダ・ソナーステ制限速度が40km/hとなり、ストレガの通常時最大速度と同等になる為、最後に説明するステ常態型に統合される。

おすすめBody:ストレガ系(~コス9)、LV50ガスト(コス10、12)
セットアップ例:コス4コス6コス7

 

[機動力重視型]
5_2 機動力に優れた高速アサBodyを用いたステアサ。

WAPの機動力には、最大速度/旋回性能/加速性能等、色々なファクターがあり、どれを重視するかやや悩むかもしれないが、個人的にはRD持続時間を選択時のポイントとすることを薦める。

RD持続時間が長ければ、敵後方からの離脱能力が高まる。敵後方への浸透をより大胆に実施できるようになり、暗殺等の後方攪乱戦術を効果的に実行できるようになる。詳しくは、「戦術:ステアサ戦術」の「離脱」参照のこと。

一方、ステルスARF狙撃は停止持に最大の威力を発揮する為、ステアサはしゃがんでいる時間が長い。それ故、RDリチャージ効率はさほど重要ではない。

その為、RD持続時間が9秒と、全WAP中で最長の90式系Bodyが、高機動型ステアサに最適と考える。

尚、コス9以降においては、レ-ダ・ソナーステ制限速度が50km/hとなる為、次に説明するステ常態型と実質的に統合される。

おすすめBody:LV25ガスト(コス4)、90式系(コス5~7)
セットアップ例:コス4 part. 2, コス5

 

[ステ常態型]
Kun060628172642_2 通常時の最大速度が、レーダ・ソナーステ制限速度以下となるように、アサBodyをセッティングしたステアサ。

RD時以外、レーダ・ソナーステを常時維持できる。操作ミス(制限速度超過)による暴露の危険性が無くなり、S-CQB(Stealth - Close Quarters Battle :ステルス近接戦闘)も可能となる。ステアサの最終形態である。

おすすめBody:ストレガ系(コス6、7)、LV45ガスト(コス9)、LV50ハスキー(コス10、12)
セットアップ例:コス6コス7コス10

|

« 戦闘記録21~30 | トップページ | 戦闘記録21:サイレントナイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128322/2931793

この記事へのトラックバック一覧です: セットアップ:Body:

« 戦闘記録21~30 | トップページ | 戦闘記録21:サイレントナイト »