« 戦闘テクニック:狙撃(対MS編) | トップページ | 戦闘記録41:対「gaia」 »

戦闘テクニック:狙撃(3点バースト編)

ARFの特徴の一つである3点バースト(ワントリガーによる3発連続発射)を活用した狙撃法としては、次のものがある。特に、[流し撃ち]は、遠距離狙撃・近接戦闘の双方で多用する戦闘テクニックである。

 

[流し撃ち]
3点バースト中に照準を一定方向に動かし、3発を一直線上に発射する。全弾を一点集中させることはできないが、命中率は飛躍的に高まる。とにかく一発を当てたい場合、たとえば次のケースで利用する。

 

①高速移動中のアサルトを転倒させる。

戦闘記録20」より-

 

②耐久力の減少したパーツを確実に破壊する。

 -「戦闘記録34」より(O.C.U.4のトドメ刺しに流し撃ち利用)-

 

[二箇所狙撃]
3点バースト中に照準を動かし、二箇所を狙撃する。たとえば、敵腕パーツを1~2発で破壊できそうな場合、2~3発目を胴パーツに当て、無駄弾を無くす。

3箇所狙いは曲芸に近く、実戦向きテクニックではないと個人的には思う。

-「戦闘記録45」より(O.C.U.2の脚部を破壊し、胴体も攻撃)-

|

« 戦闘テクニック:狙撃(対MS編) | トップページ | 戦闘記録41:対「gaia」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128322/3016149

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘テクニック:狙撃(3点バースト編):

« 戦闘テクニック:狙撃(対MS編) | トップページ | 戦闘記録41:対「gaia」 »