« 戦闘記録58:TenTenの初陣 | トップページ | 戦闘記録60:森林戦闘 »

戦闘記録59:大型機動兵器指示 part. 5

「援護狙撃」を中心とした市街戦の一例を紹介する。

 


[戦闘条件]
Pdvd_270  

  
  
  
  
  
  

[自軍]SQ: 96小隊  (コス4×5)
アサ、EMP、ECM、RDメカ、ステアサ(自機)   

[敵軍]SQ: OlsonEater (コス4×5)
EMP、ECM、ステスナ、メカ、コムB

 

[戦闘経緯]

本隊と離れ、索敵しながら、単機浸透。

Pdvd_365  

 

 

 

 

 

敵本隊を発見したので、味方を誘導する。 

Pdvd_350  

 

 

 

 

 

敵メカを狙撃することは可能だが、味方を待つ。

迂回経路が多い市街戦においては、味方本隊が敵後衛に突撃することは容易なので、味方を待って狙撃した方が効果的な場合が多い。

Pdvd_355 Pdvd_351  

 

 

 

 

 

味方突撃に併せて援護狙撃を開始し、敵メカを撃破。

Pdvd_354 Pdvd_352

 

 

 

 

 

 

一旦撤退して、狙撃ポジションを変更し、援護狙撃を再開する。

Pdvd_363 Pdvd_364  

 

 

 

 

 

敵に発見され、攻撃を受けそうになったので、RD離脱。 

Pdvd_357 Pdvd_358  

 

 

 

 

 

追っ手の死角に隠れたと考えたら即方向転換し、光学ステを機能させつつ、援護狙撃可能なポジションへ向かう。

Pdvd_360 Pdvd_361

 

 

 

 

 

 

そして、援護狙撃を再開し、勝利。

Pdvd_366 Pdvd_368 Pdvd_367

 

 

 

 

障害物の多い市街戦においては、敵に発見されても、RD離脱&ステ隠蔽により、敵迎撃を振り切って、狙撃ポジションを変更できる。敵迎撃を受けていない状態(=攻撃力を最大限に発揮できる状態)で狙撃し易い。

市街戦は、ステアサの威力を発揮し易い戦場といえる。

 

 

 

 

 

|

« 戦闘記録58:TenTenの初陣 | トップページ | 戦闘記録60:森林戦闘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128322/3462642

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘記録59:大型機動兵器指示 part. 5:

« 戦闘記録58:TenTenの初陣 | トップページ | 戦闘記録60:森林戦闘 »