« 戦闘記録48:対「N@vei」 | トップページ | 戦闘テクニック:アイテム回復 »

戦闘記録49:ステルス大戦争

O.C.U.ステルス小隊との戦闘。レアなステルスが一同に集結!!

 

[戦闘地域]対空ミサイル基地(Area 10 / Sector 35)
コスト: 20/4 レーダー: O.C.U.側

[U.S.N.]
コス10ステアサ(自機)、コス5アサ(援軍)

[O.C.U.] SQ不明: (総コスト20)
GRステ、重ARFステ、RKステ、コムB(増援)

[戦闘経緯]

 

 

 

 

①GRステ(O.C.U. 1)

後衛型機体にGR、MG、腕盾を装備しており、たまに見かけるセッティングである。味方後衛が密集しているところにGRを打ち込まれると厄介。

GR攻撃を効果的に行うためには、自機プライベートレーダに敵を納める位置まで近づく必要があり、発見され易くなる。RD離脱は不可能であり、自機位置が一旦暴露すると、退避・建て直しは困難である。

「敵に発見されることなく、何発GRを撃ち込み続けら得れるか」が、ポイントになる機体と思われる。

Pdvd_266

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②RFステ(O.C.U. 2)

レコボディにRF・盾MSを装備した機体。このパターンでSRFを装備したセッティングは、ステスナのスタンダードであるが、この機体はSRFではなく、重ARFを装備している点で珍しい。

ステ隠蔽を活かした狙撃は脅威。パイロットの手腕が大きく影響する機体である。

Pdvd_264_1  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③RKステ(O.C.U. 3)

後衛型ボディにRK,軽SG,軽MG,盾MSを装備した、非常にレアなセッティング。攻撃手段が豊富であり、耐久力・機動力を比較的備えるが、攻撃力が全体的にやや低め。

奇襲壁RKは脅威だが、攻撃のチャンスは限られる。また、壁RKをするためには敵に接近する必要があるが、発見され易くなる。RD離脱は不可能であり、自機位置が一旦暴露すると、退避・建て直しは難しい。

「初撃が全て」のコンセプト機体と想像するが、ミサイラーとしての運用も面白そうである。

Pdvd_265_2 

 

 

 

 

 

|

« 戦闘記録48:対「N@vei」 | トップページ | 戦闘テクニック:アイテム回復 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128322/3044411

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘記録49:ステルス大戦争:

« 戦闘記録48:対「N@vei」 | トップページ | 戦闘テクニック:アイテム回復 »