« 戦闘記録54:大型機動兵器指示 part. 2 | トップページ | 戦闘記録56:大型機動兵器指示 part. 3 »

戦闘記録55:高速展開

低コスト機体では、ステ制限速度を厳守する「浸透」では移動に時間を要し、タイミングを逸する場合がある。そこで、ある程度の暴露リスクを許容しつつ、敵本隊の側面や背後に迅速に移動する高速展開も選択肢の一つとなる。

 

 

[戦闘地域]対空ミサイル基地(Area 10 / Sector 35)
コスト: 20/4 レーダー: O.C.U.側

[U.S.N.] SQ: 96小隊(総コスト20)
アサ、EMP、RDメカ、コス5ステアサ(自機)

[O.C.U.] SQ: Kuzunoha I.N.A.C.(総コスト20)
アサ×3、メカ

 

[戦闘経緯]

Pdvd_300_1   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味方を基地内に残し、トーチまで浸透したところで、敵発見報告あり。

Pdvd_298   

  
  
  

  
   
  

敵後衛と予想される敵メカが基地内を向いる為、敵BGは基地内へ進軍中であり、ステアサの方向を向いている敵はいないと判断。施設レーダによる暴露が懸念されるが、RDし、メカ背後へ向かう。

Pdvd_297   

   
   
   
  
  
    

敵メカにやや近づいた段階でRDはやめ、光学ステを機能させつつ60kmで移動し、敵メカの背後にポジショニング。

Pdvd_301   

  
  
  
  
    
  
 

狙撃開始したところで、味方も敵メカに突撃。前後から攻撃し、敵メカを早々に撃破。

Pdvd_302 Pdvd_303   

   
   
   
  
  
   
  

残った敵アサと混戦となるが、敵メカ大破の影響は大きく、全敵を撃破して勝利。

Pdvd_309

 


 





|

« 戦闘記録54:大型機動兵器指示 part. 2 | トップページ | 戦闘記録56:大型機動兵器指示 part. 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128322/3417152

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘記録55:高速展開:

« 戦闘記録54:大型機動兵器指示 part. 2 | トップページ | 戦闘記録56:大型機動兵器指示 part. 3 »