« 戦闘記録50:再浸透 | トップページ | 戦闘記録51~60 »

ゲストブック

 

Photo_10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  Talk

   宝石好きのリッジー

   ひとり言のベレッタ

   ヒゲ男のムッサー

    
 

上の画面をクリックすると特殊セッティングへ

上の画面をクリックすると特殊セッティングへ

上の画面をクリックすると特殊セッティングへ

上の画面をクリックすると特殊セッティングへ

|

« 戦闘記録50:再浸透 | トップページ | 戦闘記録51~60 »

コメント

はじめまして、タケミカヅチ所属Spookyと申します。
リンク報告ありがとうございました、こちらもリンクさせていただいたので、ご報告までw

http://www.dmark.jp/fmo/index.html

投稿: すぷー | 2006年9月11日 (月) 12時27分

タケミカヅチ所属Spooky様

相互リンク感謝いたします。今後ともよろしくですw

投稿: kuni | 2006年9月11日 (月) 22時46分

William曹長、昇進おめでとう!! 

コス4だと、浸透・暗殺は機会があればチャレンジする程度にして、支援狙撃に徹した方がBG勝利に貢献しますね。コス6あたりから、ステアサ独特の戦い方を行い易くなってくるので、試してみてください。

お金ですが、日給が40,000H$を超えると、昇進しても昇給は1,000H$だけです。次のステップは、高コスミッション・ミッションカウンターです。

コス4帯で色々なパーツを購入したくもなりますが、金策用に、需要の多いアサ・ジャマ・メカのどれかについて、高コス装備(最初はコス6程度)を準備するといいかもしれません。

最終的には、2分で日給以上稼ぐこともできるので、元はすぐとれます。ステアサとの兼ね合いを考えるなら、アサ系が良いかも知れません。

-引用-
コンニチハ、以前書き込みさせて頂いたWilliamです!
今は階級が上がり曹長となりました!
このブログを見てから低いレベルなりにステアサを運用しています!
お金が無いのでC4機体での出撃が主となっています。
ステアサの重要な役割である浸透、暗殺を何度か成功させることが出来ましたが、やはりC4帯ではARFによる味方の支援が主な役割になることが多いようです。
ステアサの前線より一歩引いた姿勢からくる視野の広さは、キメ細やかな支援と共に、敵部隊の損傷状況の把握力の高さによってより正確な集中攻撃要請が出せると言う所にも、ステアサの活躍すべき場になっているのではないかと考えています。
そんなステアサにとっての理想の展開として、キルゾーン内に敵を囲っての戦闘記録を拝見させていただきました!
これからスナレベルの向上と、信頼できる仲間を作る事が僕にとってのステアサへの道になっているようです… …
では、コノ辺りで失礼します!

投稿: kuni | 2006年9月14日 (木) 22時04分

ステアサ同士の決斗…クールすぎる… …クールすぎます!!
挨拶遅れました、こんばんはWilliam上級曹長です!
以前頂いたアドヴァイスと大変ラッキーな状況のおかげで今ではカナリのお金持ちになりました!
今はもっぱらスナ・アサレベルの育成に力を入れている状況であります!
話題は変わりますがC4帯での浸透についての個人的な考察を報告させて頂きます。
今現在C4帯高機動タイプ ステスナ で時々出撃しているのですが、USN軍がレーダー基地を取ってることもあって大体の敵位置の把握が可能になり、オプチのみ展開して敵周辺部への浸透、そしてレーダーステを展開させ敵に接触という方法で圧倒的な浸透速度の上昇と、ステスナの基本と考えている予想外の位置からの攻撃開始を成功させることの出来たケースが感覚として70%を越える様になり、C4帯でのステアサの活躍の幅を広げることに繋がるのではないかと考えています。 
高C帯ではレコンA/Bなど不確定な敵の「目」の存在に対する、完全なステルス状態での安全な行動が実現出来ますが、低C帯では割り切ったステルスによる機動力ある浸透の方が現実的ではないかと考えています。
今回はあまりにクールなステアサの対決を拝見させて頂きおもわずコメントさせて頂いたしだいでありますw
それでは失礼します!

投稿: Wild-Bill | 2006年10月 2日 (月) 00時35分

William上級曹長おひさしぶりです!

ステアサとの一対一戦闘は今回が初めてでしたが、こんなにシンドイとは思ってもいませんでした。今回は、幸運が味方してくれました。

C4帯での浸透に関する考察ですが、非常に参考になります。浸透速度向上策については、戦闘記録55で「高速展開」と題して少し触れたのですが、実戦データ不足のものが多く、纏めるまでに至っていないのが現状です。オプチのみ展開というのも、いい方法ですね。纏め終えたらアップしたいと思います。

あと、スナ・アサレベルの育成ですが、スナレベルに関しては、メインスナでARFを使い、敵パーツを破壊しまくれば、経験値ボーナスがつくので簡単に上がると思います。

逆に、アサは辛かったですね。スナ腕を利用して、メインアサでARFを使い、更にサポなし(or サポメカのみ)で、レベル上げしたこともありますね。

自分は試していませんが、BZを使うと上がり易いって話を聞いたこともありますね(敵に与えるトータルダメージが大きい為)。

それでは

 

投稿: kuni | 2006年10月 2日 (月) 23時12分

こんばんは、William上級曹長です!
この度は一緒のBGに参加させて頂きエキサイトしてハシャギまくって失礼しました!!
今回のBGでの戦闘は極めて流動的な状況が多かったにも関わらず、ステアサとして快適に行動できたことが印象的でした。
おそらくBGのメンバーの能力が高かったこともモチロンですが、コムスという通常最重要攻撃目標であるべき存在が最前線で動き回る状況に敵の攻撃目標の優先度設定が狂ってしまったのではないかと考えます。

まぁコムズカシイ事は抜きににしても楽しかったですw
できれば次は本家のステアサの性能を拝見させて頂ければ光栄ですw
それでは、失礼します!

僕のステアサでの活動が、ステアサの評判を落さないことを祈って… …

投稿: Wild-Bill | 2006年10月25日 (水) 23時31分

初めて来ましたヽ(´ー`)ノ
すげぇwカッコイイよクニさんw

お名前は前から知っていましたが、
こんなに凄い人とはww

初日からいるので、少し飽きがきていましたが、
ステアサ…楽しそうヽ(´ー`)ノ

俺も練習します^^

よかったらブログ見に来て下さいm( _ _ )m

投稿: あるふ | 2006年11月 8日 (水) 00時44分

>William上級曹長

ここ一ヶ月は、高速コムスを研究してました。空爆による一発逆転に、すっかりハマッてしまいました。そのせいで(?)、Blog放置。反省しきりです。

先日のC5ステアサコンビも楽しかったです。また、やりましょう!

投稿: kuni | 2006年11月 9日 (木) 21時20分

>あるふ様

はじめまして! 


>すげぇwカッコイイよクニさんw
>
>お名前は前から知っていましたが、
>こんなに凄い人とはww

かっこ悪いシーンは闇に葬ってますから(笑)
実物に出会って、落胆しないでください。


>よかったらブログ見に来て下さいm( _ _ )m
楽しそうなBlogだったので、リンクフリーとも書いてないのに、勝手にリンクしてしまいました。ゆるしてください。


自分もβ2の頃からやってますが飽きませんね。仲間に恵まれたのもあるけど、新たなセットアップや戦術を考えると楽しいです。

ステアサ、かわいがってやってください。それでは!

投稿: kuni | 2006年11月 9日 (木) 21時44分

ありがと~  人(--*)謝謝(-人-)謝謝(*--)人
俺のほうもリンク張らせて頂きますね^^ノ

投稿: あるふ | 2006年11月 9日 (木) 21時47分

クニさんお久しぶり~ 今日はちとアドバイスを貰いにきたよw

実は最近乙カームの新しいセットアップで 「ステルスコンセプト」 っての考えてるのよ。 ステルスは隠密、暗殺が大体の役割だけど、俺は ステータスを隠すとこに目をつけたのよ。 ステータスが見えない、カームの耐性A、コートを付ける、 状態の見えない敵は攻撃しずらいし、MSも防げる。目視は無理だけどねw

カームの容積の多きさがあれば、重MG,SGと軽武器は持てるし。

編成は ステアサーム5(ステBP レダソナ重視)、メカーム2、ジャマームテイク1、コームB1 
C60台

この編成の特徴は隠密よりステータスの見えないステアサの奇襲に重点を置いてるのよ。だからステBPはレーダソナーの方を選んだ訳。 けどステBPって低Lvは使い物にならんでしょ?だからC6にしたの、C6なら40㌔までいけるし、C6はLv35のBODYでいける。あまり高コストにすると、カームボディもってない人多いw

一度検討してみてー

後、ステBPについて知識少ないからこっちもちと質問。

Rathingについて(Rathing7だったら40㌔までいけるが、まで がヨクワカラン、39じゃないと効果発揮しないのか

ダメ受けると効果が切れるのか 


目視について


どうかよろしくお願いします。

投稿: グッドどん | 2006年12月26日 (火) 14時34分

ぐっさん、おひさしぶり!


ステカームBG、自分も検討まではしたんだけど、人数集められなかったのでボツに・・・w 「見せるステ」という、ステの新たな境地を切り開いてください。期待してます!

ちなみに、防御属性MAXにすると、TenTenみたいな戦い方ができて、いいと思うよ。

あと、C6でやるなら、過積載で最高速度40km/hとして、常時レーダステ状態になるようにするのがお奨め。自機情報(HPや耐性)の隠蔽狙う場合、一瞬でもステ切れると威力半減だからね。

ステカームは、全員装備共通にして、耐性だけ変えるのも、おもしろいかもね。


Rathingだけど、Rathing7だったら40㌔までok。

あと、レーダ・ソナーステは、被弾しても切れません。光学ステのみ、被弾で消滅します(モードシフト時除く)。

目視MSは、光学ステで回避できるから、上手く使ってください。レーダステじゃ、目視MSは回避できないから注意!


「戦闘テクニック:ステルス」に色々書いてあるから、暇があれば見てね。


それじゃ

投稿: kuni | 2006年12月27日 (水) 00時28分

C6だと改造ができるのか・・・ そこらへん踏まえて、今日からBGどんどん作ってみますわw
アドバイスありがとねー^^

投稿: グッドどん | 2006年12月27日 (水) 22時54分

ご無沙汰しております大尉!

今回はレーダーステについてある噂を聞いて、是非大尉のご意見を頂戴したく参りました。

その噂とは「高コスト重センサーはレーダーステを無効化する」といったものです。

初めて聞いた時は制限速度をオーバーしているからだろうと思っていましたが、先日ミサ基地でのレコンとの戦闘の時に、レーダーステ展開にも関わらずロックオンされるという事態が発生しました。

その時の機体はC5高速ステアサ、無論オプチも併用、敵がセンサーAという事を確認してのレーダーステの展開でした。
確かに制限速度の30km以下を守っていました・・・。

敵レコンは恐らくC10重センサー装備であると思います。

その後は増援の友軍が来た途端にそのレコンは離脱してしまいました。

この様な事を大尉は経験したことがおありでしょうか?

是非ご意見御願いします。


投稿: William.Donovan | 2007年1月 7日 (日) 23時50分

William准尉、お久しぶり。貴君の活躍は聞いている。


さて、重センサーの噂の件だが、初耳であり、驚いている。長いことステルスBPを使ってきたが、「重センサーにレーダステを無効化された」と感じた記憶は無い。

ただ、その印象だけで、レーダステ無効化を「単なる噂」として片付けてしまうことにも、貴君と同様に若干抵抗を感じる。

本来なら自分で検証したいところだが、現在、本国で極秘任務中のため、残念ながら不可能である。この際、貴君が検証してみてはどうだろうか?


レコやステの検証には、アリーナをお奨めする。検証用のアリーナを開催し、TELLで情報交換しながら仲間と模擬戦闘すれば、効率的に行える。また、思いもよらない発見をすることもあり、結構楽しめる。


それでは、貴君の奮闘に期待する!

投稿: kuni | 2007年1月 8日 (月) 18時24分

貴重な意見、是非参考にさせて頂きます!

自分の考えた疑問点として

1、重センサーのレベルに左右される効果なのか?
2、重センサーとステBPのレベル差によって効果に差異は出るのか?
3、そもそも重センサーに付加されている能力なのか?

の3点について考察してみようと思います。

1に関してはC5、C10の闘技場を立てれば検証できます。

2は各機のコストが設定される闘技場では難しいと考えるのでOCU兵士の協力が必要となりますかね?

また自分の交友関係には高C機体所持者がいないと言っても過言では無いので、少々困難な任務になりそうです。

ですがチャンスを見つけ次第検証を敢行しますので、暫し報告をお待ち下さい!!

それでは失礼します!

投稿: William.Donovan | 2007年1月 9日 (火) 01時04分

今回の件ですが、やはり、「3、そもそも重センサーに付加されている能力なのか?」という点が個人的に気になります。

「重センサーが、敵ECMの効果を弱めること」は、説明書に記載されています。ならば、重センサーがレーダステの効果を弱めるならば、同様に説明書に書いてあると思うのです。

しかし、そのような事は、明細書のどこにも記載されていません。その点からも、重センサーにレーダステ無効化機能が意図的に設定されているとは思えないのです。


ただ、ECM関係には、結構バグがあります。

たとえば、ミサイル基地の倉庫内でECMを展開ても、NPCヘリにロックオンされます。(プライベートレーダも目視も不可能なはずなの!!)

また、味方AがECMを展開し、その後に味方Bが援軍にきた場合、味方Bには、味方Aが展開しているECMが見れないことがあります。

何らかのバグで、重センサーがレーダステを無効化している可能性も完全には否定できません。


まずは、「高コス重センサーが低コスレーダステを無効化できるか」の一点に絞って、検証してはどうでしょうか?


コスト差がある場合の検証ですが、他のBPの効力は、BPやボディのLVにのみ依存するので、とりあえず武器でコストを調整して検証してはどうでしょうか?

つまり、例えば、コスト5帯ステBPと、コスト10帯重センサーについて検証したい場合、コスト5帯のボディとBPを装備した機体に、LV50近くの武器を装備させてコスト10に調整し、それとコスト10重センサーで模擬戦闘します。

この条件で検証してみて、重センサーがレーダステを無効化できなければ、とりあえず、「重センサーにレーダステを無効化能力は無い」と判断してもいいのではないでしょうか?


それでは、健闘を期待します。


投稿: kuni | 2007年1月10日 (水) 00時56分

初めまして^^
前からこのブログを読ませていただいています、さぶちゃんですw
本当の名前は【Subsis.Melty】なのですが、いつしかさぶちゃんが俺の名前に……w
それにしてもkuniさん、カッコイイですねw
自分もこんな風にステアサをやってみたいですなぁ……。
URL先は自分のブログなのですが、見て分かる通りまだまだ弱いです…。
PLvは34なのですが、アサは21。スナは20という低さ……。
日々頑張ってLvを上げております。
これからもこのブログを読ませていただきますね^^
更新、頑張ってください!

投稿: さぶちゃん | 2007年1月21日 (日) 22時28分

>さぶちゃん

はじめまして、コメントありがとう。

>それにしてもkuniさん、カッコイイですねw
情報操作してますからw
まあ、ARFの狙撃と、ステルスの奇襲は、絵になるシーンが撮りやすいかもしれません。

>アサは21。スナは20
スナレベルはARFを使うと上がり易いかも知れません。アサは、BZ使ったり、メインアサのみで上げるてもありますが、地道にやるのが一番かもしれません。

あと、ブログ拝見しました。
自分がコス3でやるときは、下のようなARFアサが多いですね。タフで快速なので、結構気に入ってます。

[Body] Lv.20 90式
[L. Arm] Lv.20 ジャマ
[R. Arm] Lv.20 ジャマ
[Legs] Lv.15 ガスト
[Weapon] Lv.16 Common ARF
[Shield] Lv.5 Shoulder×2
[BackPack] Lv.15 専用ターボ

 

投稿: kuni | 2007年1月24日 (水) 01時38分

レベル上げについて、コメント追加しました。

投稿: kuni | 2007年1月24日 (水) 21時04分

おおおお、Lv上げの欄見ました^^
とても参考になります。 本当にありがとうございます。
自分は今、アサ23でスナ21なのですが、Joblvを上げるのは占領区1でやる事が多いです。
kuniさんのメインアサだけでサブなし、で占領区1でSRFを装備し、戦ってると結構はやく上がりますね^^
今はアサ24にしたらスナを全力であげて30にしたいと思っておりますw
このブログもリンクに追加させていただきました^^

投稿: さぶちゃん | 2007年1月24日 (水) 23時19分

作戦の失敗報告を・・・。

今回の重センサーに関する噂の検証に関して、大尉のお手を煩わせる結果となってしまい無念であります・・・。

大尉の出した噂の答えに関して、自分のブログにて記事にさせて頂くやもしれない旨を報告させて頂きます。(現在自分の趣味PCのトラブルによって戦地から離れていますがorz)

追記

ドラマチックに進化しているムービーの編集力に驚嘆しながら楽しみに観させて頂いておりますので、一層のご活躍期待しておりますw

それでは、失礼しました!

投稿: William.Donovan | 2007年1月26日 (金) 15時15分

こんにちは。ワルキューレです。

ワルキューレ隊は1月31日を持って解散することになりました。私も同日引退することになりました。
ホームページも終了しますので、お手数ですがリンクの解除をお願いします。

一緒に戦えた日々は楽しかったです。
これからのますますのご繁栄をお祈りします。
ではでは。

投稿: ワルキューレ | 2007年1月27日 (土) 10時46分

まずは、ハフマン島での勤務ご苦労様でした。

いやぁ~、この前一緒に戦闘できたのは堪らない幸運だったのですね・・・。

自分はこれからもステアサでの戦闘を継続していきますので、もしまたハフマンで再会する事があれば、是非大尉と共にC10ハスキーステアサのコンビを組ませて頂きたいです!

では、色々お話したい事もありますがここら辺で失礼します!

本国での勤務もスマートに頑張ってください!!w

投稿: William.Donovan | 2007年2月 1日 (木) 19時28分

>ワルキューレ様
リンク解除しました。

先日、ハフマンでたまたまお会いし、tellでお話したのも、今となってはいい思い出です。
これからのご活躍に期待しています。

投稿: kuni | 2007年2月 2日 (金) 00時43分

>William様
この前はステアサコンビで戦えて、ホント、楽しかったです。あれ録画してあるので、できればアップしたいと思ってます。これからもステアサ、かわいがってやってください。

あと、ブログ拝見しました。ありがとう。

salute !


投稿: kuni | 2007年2月 2日 (金) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128322/3388531

この記事へのトラックバック一覧です: ゲストブック:

« 戦闘記録50:再浸透 | トップページ | 戦闘記録51~60 »