« 新兵器 | トップページ | 資金調達 »

戦闘記録69:ウルフパック

ウルフパック(Wolf Pack)とは、第2次世界大戦中にドイツ海軍が考案した潜水艦戦術であり、複数の潜水艦を分散配置し、敵輸送船団を発見した場合、仲間を無線で呼び寄せて包囲陣形を取り、敵輸送船団を殲滅する戦術である。

現在、ステアサの集団運用法を模索しているが、ステアサは潜水艦に似た特性を備えている為、ウルフパックをベースとしたステアサ集団戦術の可能性について検討しているところである。

 

[戦闘地域]Area 14 / Sector 06
コスト:80/7, レーダ: -

[自軍]SQ: 96小隊/92分隊 (コス10×4)
ステBZ、ステアサ×2、コス10ステアサ(自機)

[敵軍]SQ: 不明  (コス40程度と推測)
アサ、ECM、メカ、ステBZ

|

« 新兵器 | トップページ | 資金調達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128322/3745109

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘記録69:ウルフパック:

« 新兵器 | トップページ | 資金調達 »