« 大尉任官 | トップページ | 戦闘記録65:ステルス分隊 »

戦闘記録64:ステアサ vs ステアサ

ロクスタ偵察中に敵増援を確認。敵機種別は・・・ステアサ!

ステアサ同士の一騎討ちに関する初の戦闘記録である。

 

 

[戦闘地域]Area 14 / Sector 06
コスト:80/7, レーダ: -

[自軍]SQ:  (コス17)
コス10ステアサ(自機)、アイアサ(援軍)

[敵軍]SQ: HONEY’S FAIRY…  (コス35~40と推測)
SRF-JPスナ、SRF-メカ、SRF-コムA、ステアサ(増援)

 

[戦闘経緯]

敵勢力を確認し、威力偵察に向かう。敵編成を確認した後、メカを狙撃し、撃破。また、コムAの腕部を破壊し、攻撃力を奪う。

Pdvd_372_3 Pdvd_373_3

 
 
  
 
  
 
 

 

 

 

味方援軍と共に、高架を後退中の敵JPスナを追走していたところ・・・

Pdvd_374_2  

 
  
 
 
  
 
 

 

 

敵増援を確認。一瞬しか目視できなかった為、ステ装備機体であることしか把握できず。

Pdvd_376_3 Pdvd_377_4
  

  
 
  
  
 
  
  
 

 

 

ステアサの目の前に飛び込んできた不運なJPスナを撃破するが、味方援軍も大破。

Pdvd_378_5 Pdvd_381_3 

 

 

 

 

 

 

 

 

高架下で光学ステ発動中の敵機を狙撃したところ・・・  

Pdvd_384_4  

 

 

 

 


 

 

 

3点バースト射撃で反撃される。敵はステアサ! 

Pdvd_386_3  

 

 

 

 

即後退し、回り込みを試みるも、失敗。敵を見失う。

Pdvd_387_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、動作音を確認。ステアサは、近くに潜んでいる。射撃を限定できる窪みに隠れ、音を立てないように上半身旋回だけで、周囲を索敵する。我慢くらべ。

そして・・・

Pdvd_389_3  

 
 
 
 
 
  
 
 

 

一瞬だがプライベートレーダに反応あり。すぐさま移動するが、敵の姿は無い・・・

Pdvd_389_4 Pdvd_391_3

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に見失ったので、光学ステを発動し、索敵を行っていたところ、敵に先手を打たれる。最悪。

Pdvd_393_2  

 

 

 

 

 

 

 

すぐさま、射界を限定できるところに移動し、体を張って狙撃位置を見極める。 

Pdvd_394_4 Pdvd_395_3

 

 

 

 

 

 

 

 

索敵能力では敵が上なので、近接戦闘を仕掛ける。 

Pdvd_396_4  

 

 

 

 

 

 

 

腕破壊を狙う。敵も考えることは同じ。アイテム回復でなんとか耐える。

Pdvd_397_3 Pdvd_398_2

 

 

 

 

 

 

 

 

敵右腕HPを10とし、あと一撃となったところで、敵に間合いをとられる。

Pdvd_399_2  

 

 

 

 

 

 

 

撃たれると思ったので、上半身をひねり、自機右腕を庇ったものの、一発当たる。お互い、後一発で腕が飛ぶ。  

Pdvd_401_3 Pdvd_400_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、最後の賭けにでる。

被弾率を下げるためにプレデターモードを発動し、突撃。

Pdvd_402_1  

 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

そして、流し撃ち! 

Pdvd_3722_1  

 
 
 
 
 
 
 

敵アーム破壊!

Pdvd_404_2  

 
  

 

 
 
 
 

敵機が後退する。敵NPCのいる場所へ誘い込もうとするのが読めるだけに、撃破を急ぐ。

Pdvd_405  

 
  
 
  
 
 
  
  

   


 

フォースを信じるのだ(笑)

Pdvd_406_2

 

 
 
 
 
 
 
 
  
 
  

 

RD狙撃が決まり、敵大破。

Pdvd_407_3  

 
 
 
 
 
 
 
  

 

 

敵NPCステスナとの戦闘中に右腕が大破したので、味方NPCまで退避。戦闘時間終了で勝利。

Pdvd_408_2  

 
 
 
 
 
 
 
 

 

ステアサとの戦いは、割に合わない仕事だ。



―後日談―


戦闘記録を解析したところ、敵スペックが次のように判明した。

  

O.C.U.軍ステアサ(コスト12)

Pdvd_397_4

 

[Body] Zenith RV (Lv.45), HP: 1080
[L. Arm] Zenith RVX(Lv.50), HP: 560
[R. Arm] Quint SP(Lv.50), HP: 680
[Legs] Lv.40 Teal, HP: 1030
[Weapon] Srab D2(Lv.50), Damage: 118×3
[BackPack] ST5-144(Lv.20 Snaiper Stealth), Space: 2

Max speed: 60 km/h
Radar Stealth: 20 km/h
Sonar Stealth: 20 km/h
Optical Stealth: RD時以外可
RD Duration: 5 sec

 

    
 

攻撃力・機動力は自機を上回るが、耐久力・アイテム回復能力の点ではやや下回り、ステ能力の点では大きく劣る。狙撃能力を重視したステアサとの印象を受ける。

また、ボディには強化の余地があり、試作機であるとも予想される。

本機は、O.C.U.軍におけるステアサ本格的運用の兆候であり、戦局が新たな段階に突入したことを予感させる。

 

 

 

|

« 大尉任官 | トップページ | 戦闘記録65:ステルス分隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128322/3639255

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘記録64:ステアサ vs ステアサ:

« 大尉任官 | トップページ | 戦闘記録65:ステルス分隊 »