« 戦闘記録84:各個撃破 | トップページ | 戦闘記録86:92分隊 »

戦闘記録85:数の力

96小隊を中心とした臨時編成により、ジオフロント下層の制圧ミッションに赴いたところ、O.C.U.軍精鋭部隊の迎撃があった。

しかし、敵は8機編成であった。

ジオフロント下層では、NPCが主戦場から隔離され易く、戦力とならない。我が軍は、ランチェスターの第二法則(※)を証明するが如く、勝利を重ねていった。

 

※ ランチェスターの第2法則

M0の2乗-Mの2乗=E(N0の2乗-Nの2乗)
戦力=武器効率等×兵数の2乗

       M0: M軍の初期兵数   N0: N軍の初期兵数
       M: M軍の残存兵数    N: N軍の残存兵数
       E: Exchange Rate(交換比) 武器効率等

 

英国人フレデリック・ウィリアム・ランチェスターが、第一次大戦における航空戦を数学的に分析して見出した法則の一つであり、集中効果の法則とも呼ばれる。

広い範囲で、多数対多数で戦うような武器(例えば機関銃)を使い、敵と離れて戦う場合に適用され、戦力の多い方が、戦力の2乗の差の平方根だけ残って勝つことを示している。

この法則に従えば、例えば、U.S.N.軍の戦力が10、O.C.U.軍の戦力が8の場合、U.S.N.軍は6の戦力を残して勝利すると予想できる。

ちなみに、戦闘記録84:各個撃破で説明した戦い方は、ランチェスターの第1法則(M0-M=E(N0-N)、所謂「一騎討ちの法則」)から導かれる「弱者の戦略」の一形態である。



-1戦目-


[戦闘地域]Area 06 / Sector 33
コスト:100/10, レーダ: -

[自軍]SQ: 96小隊臨時編成(コス100、ミッション)
アサ×4、EMP×2、メカ、コムB、ステアサ、コス10ステアサ(自機)

[敵軍]SQ: 桜花 (コス80と推測)
アサ×6、EMP、メカ

 

 

-2戦目-

[戦闘地域]Area 06 / Sector 33
コスト:100/10, レーダ: -

[自軍]SQ: 96小隊臨時編成(コス100、ミッション)
アサ×4、EMP×3、メカ、コムB、コス10ステアサ(自機)

[敵軍]SQ: 桜花 (コス80と推測)
アサ×6、EMP、メカ

 

 

-3戦目-

 

[戦闘地域]Area 06 / Sector 33
コスト:100/10, レーダ: -

[自軍]SQ: 96小隊臨時編成(コス100、ミッション)
アサ×4、EMP×3、メカ、コムB、コス10ステアサ(自機)

[敵軍]SQ: 桜花 (コス80と推測)
アサ×5、EMP、レコルト、メカ

 

  

|

« 戦闘記録84:各個撃破 | トップページ | 戦闘記録86:92分隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦闘記録84:各個撃破 | トップページ | 戦闘記録86:92分隊 »