« 戦闘記録90:ジオフロント part.3 | トップページ | はじめに »

戦闘記録96:Here comes WAP96Platoon !

  

  
  
  

96小隊は、自由な気風があり、色々な機体アセンブリ・BG編成にチャレンジしてきました。また、βの頃から少人数戦闘を好むBGでしたが、10人PvP戦闘実績も豊富で、特に、高コストミッションが盛んだった頃は、カウンター部隊として日夜連戦していました。

 

例えば、「暗殺」は、バランス系BGへの対抗策から生まれ、何百機ものレコ・コムを撃破するなかで、そのノウハウを固めてきました。

また、「ステ空爆」は、レコミサ全盛期のころ、丘上に陣取るレコミサ部隊を追い払うことが発端でしたが、最終的には、敵に悟られずに、敵本隊に空爆直撃させるところまで進化しました。

「暗殺」や「ステ空爆」は、ステアサが一時的に戦力外となるリスクがありますが、BGメンバーに実力があるため、勝利を重ね、洗練させることができました。96小隊がステアサを育てました。

 

1年前ぐらいから本国任務が忙しくなり、ハフマンを去ることをたびたび考えましたが、両手武器やステルスへの風当たりが強い現実を考えると、自分が去った後、ステアサが再び生まれる可能性は乏しく、それが残念で、心残りでした。

 

それもあって、このBlogをスタートさせましたが、最近、ステアサを気に入ってくれたベテランや、ステアサを目標としてくれる新兵と、たびたび出会うようになり、自分のミッションは完了したと思えるようになりました。

 

そこで、本日2/1をもって、ハフマンを離れます。

 

最後に、96小隊メンバーをはじめ、ハフマンで出合い、そして戦った全て兵士達に感謝します。

   
   
    

                 Kuni.Hatchet

 

 

Ps. 戦闘記録はもう少し追加するつもりです

|

コメント

うおおぉぉ!!??
なんと、クニさん引退されてしまうのですか!?

よく練られたセットアップや戦術理論、そして映像化された戦闘記録など、毎日楽しみに見ておりました。
自分がステアサをやりたい、と思うようになったのもこのblogがキッカケでした。
※実際はあまり出来ていませんが・・・。 orz

敵陣営でクニさんとはお会いしたこともありませんでしたが、密かに教官として見ていたものです。

FMOを引退されることは残念ですが仕方ないです。
またどこかのオンラインゲームで一緒に遊べたらいいですねw
βからの活動、本当にお疲れ様でした!!(´∀`)

投稿 Taka.Pyon | 2007/02/01 16:46:05

>Taka.Pyon様
暖かいコメント、ありがとうございます。

リアルが更に忙しくなった為、引退することとしました。ただ、嫌いになって止める訳ではないので、落ち着いてたら、またやりたいのですが・・・、望み薄です。Orz

今後のご活躍に期待しています。

投稿 kuni | 2007/02/02 1:00:57

ステルスなどネタでしか使ったことしか無かった私には、
クニさんのステアサ映像に衝撃を受けました。
そしていつの間にかステアサパーツを買いそろえ、練習している自分がいました。
もちろん負けまくりましたがw
数々の戦闘記録を見て、96小隊様のVCを使っていないとは
考えられないような連携力に驚かせられました。
うちもVC無しなので、96小隊様を目標にがんばります!
また戦場でお会いできる日がくることを楽しみにしています!

投稿 チキ | 2007/02/03 15:26:12

コメントを書く