ARFアサ

ARF装備アサルト。アサイパーやイェーガーとも呼ばれる。気分転換で占領区に赴いたとき、たまに使用していた。

ターボBPだとペイロードが余るので、ジャマ腕とし、更に肩シールドも装備して、防御力を高めている。タイヤ足として、後退速度を速めても良い。

間合いの維持と、肩シールドの使い方が、ポイントと考える。衝撃耐性スイッチアサに対しては非常に優位。

 

[戦闘経緯]

占領区のタイマン作法がいまいち判らず、ファーストアタックを喰らってしまった。

間合いを広げ、RDで向かってくる敵を流し撃ちで転倒させた後、引き撃ちに移行。敵脚部を破壊し、勝利した。

 

セッティング(コス3):

[Body] Lv.20 90式
[L. Arm] Lv.20 ジャマ
[R. Arm] Lv.20 ジャマ
[Legs] Lv.15 ガスト
[Weapon] Lv.16 Common ARF
[Shield] Lv.4 Shoulder×2
[BackPack] Lv.15 専用ターボ

  

| | コメント (0)

ARFメカ

所謂メカイパー。使い方(BG編成、ポジショニング、攻守の切り替え 等)を間違えなければ強い。

攻撃力より防御力・回復能力を重視し、軽めのARF+メカ腕+スナ腕(肩盾付き)とすることが多かった。

 

 

| | コメント (0)

RDコムス

高速アサルトボディに軽Radio-BPを積み込んだ機体。「ハフマンで一番速いコムス」をコンセプトに生み出された。敵アサに対する防御力や、ポジショニング能力に秀で、戦闘実績は良好である。

軽RadioAの空爆能力について誤解している方をたまに見受けるが、同レベル帯のノーマルRadioAと比較し、空爆範囲と支援機到着時間は劣るものの、ダメージに関してはまったく遜色が無い。この点、留意が必要である。   

 

 

①ミサイラー風RDコムス

ロック能力の高い水平MSや9mMSを装備し、更にメインジョブをミサイラーとした機体。ボアレーダ・ソナーによる支援がなくとも、MS再装弾時間よりロックオン時間が短く、最大効率でのMS攻撃を単体で実施できる。通称「レコいらず」。

味方後方にポジショニングし、味方前衛のプレイベート・レーダが捉えた敵機をMS攻撃する。MSが尽きたら補給物資で補充し、敵アサに狙われたらRDで退避する。

敵機を目視することなく戦闘終了となることが多い点が、欠点とえば欠点である。

 

 

 

②アサルト風RDコムス

SGと腕盾を装備した機体。空爆攻撃を主体し、自らが「マーカ」や「おとり」となることもできる。

空爆用途の軽RadioAとしては、RD21-Vulkan(LV33 軽RadioA-BP、コス6用)がお奨めである。下記の特長により、C5までの敵アサであれば、大抵、腕を飛ばすことができる。

RD21-Vulkanの特長1: 火炎属性空爆
大概の敵前衛(貫通・衝撃耐性機体)に対して、空爆ダメージの減少がない。

RD21-Vulkanの特長2: 610を超える空爆ダメージ
C5において最も耐久力に優れたO.C.U.軍側アサ腕、Tiran III M (LV30 重アサ腕、HP610)、であっても、一撃で破壊するポテンシャルを秘めている。

 

 

③おとり空爆

軽RadioAの空爆は、支援機到着までの時間が長い。それ故、空爆を当てるのではなく、メカ等の高価値WAPを「おとり」とし、空爆範囲に敵を誘いこむことが重要である。

     

               -「秋の空爆まつり」より-


④コスト4セッティングの例

コスト4ではペイロードがややシビアだが、例えば、次のようなセッティングが可能。

シールドMSを破壊されると攻撃手段が空爆のみとなってしまう為、敵を目視したら、その機動力で即離脱することが望ましい。

[Body] Lv.20 90式
[L. Arm] Lv.20 レコ
[R. Arm] Lv.20 レコ
[Legs] Lv.20  軽鳥脚
[Weapon/Shield] Lv.19 シールドMS
[BackPack] Lv.23 軽ラジA

  

| | コメント (2)

ARFアンチ

ECM-BPを背負ったARFアサルト。96小隊の少人数編成における基本ジョブの一つ。C4~5クラスの少人数戦闘においては、ステアサよりも、この機体で出撃することが多い。

腕盾が無いことは、弱点と言えば弱点だが、ポジショニングやARFによる牽制で、対応可能である。逆に、腕盾付アンチとは比較にならない攻撃力が頼もしい。事実、戦闘実績は非常に良好である。

多人数PVPでは、敵攻撃を捌ききれず、アンチ展開維持が難しいときもある。そのような場合には、この機体を複数運用して対応することが多い。

 

 


 

| | コメント (0)

複数ジョブの薦め

ステアサの攻撃パターンは豊富であり、色々な味方ジョブと協力し、様々な敵ジョブを攻撃できるが、ステアサが連携・攻撃するジョブの特性について身をもって把握していれば、味方ジョブとの連携の威力は増し、敵ジョブの弱点を突いた攻撃を行えるようになる。

私自身、ステアサをはじめる前、アサからコムスまで一通り経験してきたが、ステアサをやり始めてから、それらの経験が非常に役立った。

例えば、コムスを経験し、コムスがシェアレーダの確認に追われ、周囲警戒が疎かになり易いことを肌で知っていれば、コムス暗殺の成功率は大きく向上すると思われる。

それ故、ステアサ以外のジョブについても、一通りこなせるようにしておくことをお奨めする。

 

参考までに、ステアサ以外の主な搭乗機について、簡単に紹介したい。


ARFアンチ

RDコムス

ARFメカ 

ARFアサ


| | コメント (0)

宝石好きのリッジー

Photo_15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3)